So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイルドスピードが戻ってきた!! [ニュース]

スポンサードリンク




今実家に帰省しています。月曜日に新幹線で戻ってきて、火曜日には両親と娘と別府の杉の井ホテルに行ってきました。

杉の井はバイキングが有名で、カニもお肉も食べ放題!
刺身も沢山食べたし、締めのデザートは全種類選んで、たらふく食べました。
旅行中は移動中でも食べてしまうので、何キロ太ったか怖いです、、
ほんの少しの間、食欲を抑えなくては。

あと、展望露天風呂も最高でした。。娘は水着温泉プールも初めてで、浮き輪に乗せてプカプカさせたら、楽しそうに喜んでくれました。

昨日の夕方に実家に戻ってきましたが、1泊2日の旅でも体が疲れますね〜
今日は遅めの起床でしたw

朝起きて、新聞を見てみると、ワイルドスピードの宣伝の広告がでかでかと載ってて、釘付けになりました。
”ポールウォーカー”が亡くなったのにどうなってるんだろう?と気になって調べてみました。

ポールはこのワイルドスピード〜スカイミッション〜の撮影途中に亡くなってしまったんですね。
友人の運転でポルシェが衝突して即死したということは覚えていました。
私のレジェンド”ジェームスディーン”もポルシェでの事故死したので、同じだ!と覚えていました。

ちなみにポールが事故死したとき、撮影は半分までしか撮影できていなかったので、公開は延期し、脚本を書き直して、残りの撮影はポールの弟2人の代役出演で続行したそうです。
実の弟、ケイレブとコーディはポールに似ているとか。

また、ポールの顔や声をコンピュータで再現しているので、代役の弟の顔がそのまま映るのではなく、編集して、ポール本人が演じているようにしているんでしょうね。
完成度は見事なのだとか。

今回のテーマが”スカイミッション”ですが、実際にCGでなく3000メートル上空の飛行機から何台も車を落として撮影しているそうです。
その落ちた車はどうなるのか気になりますが、かなりリアルを求めた映像になっているようです。

日本では17日からの上映ですが、全米では3日から公開されていて、週末の興行成績が1億4700万ドル(約177億円)を記録しています。
ポールの遺作となる作品だけに、ファンも映画間に足を運んで別れを告げているのでしょうね。
日本でもかなりの興行成績を収めるに違いない!

この作品で彼の姿が見納めになるのは本当に寂しいですね。
きっと、彼の思いはキャストや撮影スタッフ、そして弟に引き継がれていて、素晴らしい作品になっているのだと思います。









スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。