So-net無料ブログ作成
ドキュメント ブログトップ

Happy Wedding BFF!!! [ドキュメント]

今日は親友の結婚式、行ってきました。あいにくの雨模様でしたが、外に移動する時があって、そのときは雨は降っておらず、式の終わり頃にざっと降ってきたので、てるてる坊主を作った効果が一応あったのかなw

親友の花嫁姿、とても綺麗だったし、バージンロードを歩きだす時から泣き出して、披露宴の間もちょくちょく泣いて終止涙を流していました。

とても素敵な式でした。明日からハワイに行くそうです。羨ましい!
ちゃっかり、欲しい化粧品を買ってきてとお金も渡してお願いしておきましたw

昨日の日記にも書いた通り、高校の同級生とも顔を合わせてきました。
席が遠いので話す機会はないものの、わざわざ席に来てビールを注ぎにきたときにはびっくりしました!

結婚して出産したことを話すと見た目とのギャップでかなり驚いていましたw
高校時代なら声をかけてくることなんてなかったですが、色んな人から声をかけてもらったのでちょっぴし嬉しかったです。

あと、幼稚園、小学、中学と一緒だった同級生とも再会できて色んな話題に花を咲かせることができて楽しかった^^

結婚式っていいな〜と改めて思いました。
新たな門出にいる二人を見て、私ももっと旦那に優しくしなくちゃなだとか、気遣ってあげなくちゃなっておもいました。
普段わがままばかりで困らせてばかりの自分に反省しました。

ちなみに、新郎も新婦もカープファンで、カープの要素が詰まった式になっていましたw
昨日の試合は結局延長にもつれ込んで負けてしまったけど、今日は圧勝でほっとしました。

滞在期間も延長する予定なので次こそマツダスタジアム行けるかな〜^^

勇敢な犬、警察犬”ジャッジ” [ドキュメント]

最近、ファッションからずれてただの日記になっていますが、週末にはコーデ載せようかなと思います。
寒いと動きたくなくなるんですよね〜。
去年の春頃から本格的にインスタにコーデを載せてますが、夏はほぼ毎日アップしていたにもかかわらず、冬になると寒くてコーデを考える気もなくなってしまって、、
数ヶ月間さぼっていた自分がいました。

ここ最近、春が近づいてきたころからまた再始動しましたが、たまに寒いと、、、さぼっちゃうんですね〜ww
将来、アメリカに行った時に何かに役に立つかもしれない!と思っているので、頭フル活動でいきます!


今日気になったニュースがあり、胸を打たれてしまいました。
”イルカの座礁”ですね。。
動物大好きの私にとって、イルカが苦しんでいる姿をテレビで見るのは辛かったです。
既に死んでしまったイルカもいるけど、苦しみながら生き延びているイルカも沢山いるはずだから、できるだけ多くのイルカが助かることを切実に祈っています。

地元の方が懸命に命を救おうとしている場面にも胸を打たれました。
私も近場だったら助けに向かうだろうな〜と考えちゃいました。


夕方は7時からフジテレビの”世界HOTジャーナル”を視聴しました。
世界で起こった事件、出来事に関わった本人に会いに行ったり、連絡をとって真実を聞くって感じの内容でしたがすごい面白かったです。

その中で、最後に紹介していたドキュメント、めちゃくちゃ号泣しちゃいました。

飼い主の警察官と、その愛犬で警察犬でもあるジャッジの話です。
ジャッジはとても勇敢な犬で数字は忘れちゃったんですが、少なくとも150人以上は犯人逮捕してきたそうです。地元でもとても人気な警察犬でした。

恐れることなく果敢に犯人に噛み付いていく勇敢な犬でありましたが、そのせいで歯はぼろぼろになり6年で警察犬を引退しました。
しかし、飼い主が仕事に行こうとすると、とても悲しそうな顔をしていたそうです。

それからしばらくしてジャッジは難病にかかってしまいました。クッシング病(副腎皮質機能亢進症)といって、犬にとっては致命的な病気だそうです。
自分では歩けなくなり、脱毛や体の痛みは酷く末期の状態でした。
そんな辛い思いをさせるくらいならと飼い主は”安楽死”を選択しました。

そして、当日、病院に着いたジャッジが車から降りるとそこにはかつて共に働いた同僚たちが最後の見送りをするために集まっていたのです。
すると歩く事もままならないジャッジが、最後の力を振り絞って歩き出したのです。
そして敬礼をしながら列になっている警察官、警察犬に見送られ病院に入っていきました。

そのときの動画を見たのですが、お座りしている犬もジャッジがこれからどうなるかを知っているのかのように鳴いてるんです。
ジャッジも自分がこれからどうなるのかを悟って、最後に警察犬として勇敢に振る舞ったのかな?と思うと涙が止まりません。

安楽死とは難しいテーマですが、ジャッジは家族に出会えて幸せだったんだろうな。

私にも愛犬がいます。自分の犬も病気になったらどうなるんだろう〜なんて考えさせられますね。


ちなみに、元々犬を飼うつもりはなかったんですが、ひょんなことから私の犬になりましたw
というのも、ロサンゼルスに住んでいたときはルームシェアをしていました。
ある日ルームメイトの一人が保健所から犬を貰ってきました。その貰ってきた犬が私の愛犬です。
しかし、カーペットを引っ掻くからと保健所に戻すといいだしたのです。
そんなことしたらどうなるかは分かっていたので、自分が面倒を見るからと飼い主になりました。

LA生まれのLA育ちのチワックスですが、今は日本で一緒に暮らしています。
日本で住むまで色々なことがありましたが、それはまた今度にでも書きます。

犬を飼ってしまった以上、その子の一生の責任は自分にあります。
もはやペットというよりは家族の一員です。
たくさんの愛情を注いで、可愛がってます。
いつかはよぼよぼのおばあちゃんになるし、病気にもなるかもしれないし、、
辛い決断をする時が来るかもしれませんね。
でも、動物を飼うからには付き物なんですよね、、

そう考えるとまた涙が出てきそうだ、、

今はとにかく、たっぷり愛情を注いでいくだけです。
それと、健康にも気を遣ってやらないと。年に一度の注射の案内が来ていたからそろそろ行かないとな!


ドキュメント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。